LINEで送る
Pocket

1目黒川の桜花見

川沿いの両岸にソメイヨシノが咲き競う目黒川

世田谷区から、目黒区、品川区を通り東京湾に注ぐ約8kmの目黒川。

大橋から目黒駅辺りまでの川沿いに咲くソメイヨシノは約830本。

目黒川は江戸時代には『こりとり川』と呼ばれていて、

目黒不動尊に詣でるときに身を清めるために使われていた有り難い川です。

川幅の狭い中目黒駅周辺では、対岸の桜が折り重なるように咲き、下流とは違った風景が楽しめます。

大きな公園などはないものの、川沿いのそぞろ歩きを楽しむことができます。

目黒川は花見の名所でダントツの人気、全国1位、東京1位!

東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅周辺は、駅を出たらすぐに目黒川という立地に加え、

個性的なショップやカフェ・レストランなどが多く立ち並んでいて、

ショッピングを楽しんだり、カフェやレストランから桜を眺めることもできるのが魅力です。

最も盛り上がるのは、やはり中目黒駅周辺です。

でも目黒川沿いに桜を楽しみながら、池尻大橋から中目黒まで歩いたり、

目黒から中目黒まで歩いて桜を楽しむのもおすすめ。

また、中目黒から池尻大橋方面に向かって歩くと、川幅が徐々に狭くなりますので、

両岸に植えられた桜が川の上でアーチとなり素敵です!

目黒川のお花見で宴会・場所取りはできるの?

残念ながら目黒川沿いで敷物を敷いての宴会は禁止されています。

大変人通りも多く、道も細いためそもそも宴会ができるスペースがありません。

桜の時期に合わせて仮設トイレや臨時駐車場が設けられるわけでもないので注意。

また、桜を見た見物客の大勢が中目黒川沿いのお店に雪崩れ込むので、

中目黒周辺の飲食店は予約をしないと満席ということも。

目黒川で花見時期に開催される「お花見CHANDON」

これは「シャンドンロゼ」と一緒にお花見を楽しむ、というイベントです。

桜の開花と共に日本列島を北上し、福岡・京都・名古屋・東京・金沢など桜の名所で開催され、

東京での開催が目黒川なんです。

桜色のシャンパンが目黒川沿いのあちこちで売られており、

容器は持ち歩き&使い捨てができるシャンパングラスなんです。

「お花見 シャンドン」は、中目黒のワイン食堂「MARZAC 7(マルザック 7)」が中心地となり、

今年も屋外でロゼを楽しむ「シャンドン ポップアップ バー」が期間限定でオープンします。

いろいろな場所でシャンドン(CHANDON)ロゼが売られていますが、

イチゴ入りのシャンパンがあったり各お店ごとにラインナップが工夫されています。

花見時期に開催される目黒川お花見クルーズ!

目黒川お花見クルーズは、天王洲から出航して目黒雅叙園前までの区間を

約70分かけて船上から目黒川の桜を楽しめます。

飲み物や食べ物の持ち込みは自由なのでいろいろ買い込んで

友人や家族と約70分間のクルーズを楽しむことができます。

歩かないで落ち着いて桜を楽しめるのでデートにもおすすめです♪

乗合船なので宴会はできないので注意。

船上での宴会には「夜桜貸し切りチャータープラン」が用意されています。

乗船場所:天王洲ヤマツピア桟橋

コース:天王洲ヤマツピア桟橋~目黒川水門~荏原神社~大崎~五反田~(目黒雅叙園前)~天王洲ヤマツピア桟橋

運行時間:約70分間

利用人数:1名から申し込み可能(最大乗船人数40名)

料金:大人 4,000円 / 小人 3,000円(4~12歳まで)
※事前に予約して振り込む場合は400円割引

最新の東京・大阪のお花見パーティーイベント情報はこちら

→東京のお花見パーティーイベントをさがす
→大阪のお花見パーティーイベントをさがす

スポンサー リンク

目黒川のお花見は夜桜も素敵です!

中目黒から池尻大橋の区間は期間中ライトアップされます。

日没から21時までの時間帯で、期間は桜が開花してから始まり、終了は未定だそうです。

ボンボリのやさしい灯りが桜を照らし、幻想的な光景が広がり、

昼間の可憐な桜とは全く違う別の顔を楽しめます!

目黒川の桜並木の歴史

目黒川に最初に桜が植えられたのは、1927(昭和2)年ですが、

その後、護岸工事などで何度か植え替えが行われています。

桜の木の大きさが、微妙に違っているのはそのせいです。

目黒川のお花見情報と概要

桜祭り:目黒イーストエリア桜まつり(春フェスタ)、権之助茶屋(4/2)、中目黒桜まつり(4/3)

公衆トイレ:あり

開園・閉園時間:24時間

料金:無料

住所:東京都目黒区東山3-1付近から下目黒2-9付近 【MAP】

交通アクセス:
◆上流
東急田園都市線 池尻大橋駅から徒歩約2分

◆中流
東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅から徒歩約2分

◆下流
JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線 目黒駅から徒歩約5分

目黒川約8kmうち桜並木のある場所は、
世田谷区池尻大橋駅付近の大橋から、
目黒区の太鼓橋付近までの約3.8kmになります。

お問合せ:03-5722-6850

目黒川のお花見スポット

目黒川ふれあい橋

遊歩道より一段高いところに架けられているふれあい橋は、目黒川の桜の景色が

遠くまで見ることができる絶好の撮影スポット。

周辺にはカフェやショップもあるので一緒に楽しめるのも魅力的!

目黒川船入場

川の資料館としても有名な目黒川船入場も、目黒川沿いの桜が楽しめる。

大橋から目黒方面に進むに連れて目黒川の川幅も広がっていくから、

ここでは大橋周辺とはまた違った壮観な風景が楽しめる。

代官山TSUTAYAも近くデートに最適!西郷山公園のお花見情報

1西郷山公園入口

代官山TSUTAYAのすぐ近く!

書店から徒歩10分のところにある西郷山公園は、

明治維新の偉人「西郷隆盛」の弟「西郷従道」の屋敷跡を利用してつくられた公園。

斜面には20mの落差がある人工の滝や斜面を利用したゆるやかな坂道の園路や

展望台が設けられていて、冬のよく晴れた日には遠くに富士山も望めます。

春には桜、冬の晴れた日には富士山が見える素敵な公園です!

ただしこの公園は遊具はほとんどなく、桜と芝生広場と滝を楽しむ場所です。

1西郷山公園お花見

公園中央には、一段高い芝生広場があり、この広場を取り囲むように約50本の桜が植えられています。

台地の端の斜面を利用してつくられた公園で、中央の一段高い芝生広場を取り囲むように桜があります。

旧山手通りに面しており代官山にショッピングに訪れたカップルや外国人の方に

人気のスポットで多くの人々で賑わいをみせる公園でもあります。

特にこの地域には芸能人が沢山住んでいるので運が良ければ芸能人に遭遇するかも?

西郷山公園の詳細

桜の総数:約50本

品種:ソメイヨシノ、シダレザクラ

料金:無料

お問合せ:TEL:03-5722-9741(目黒区みどりと公園課)

夜桜ライトアップ:夜間に公園の街灯のみ

住所:目黒区青葉台2-10-28

駐車場:なし(近くに「青葉台駐車場15台」あり)

最新の東京・大阪のお花見パーティーイベント情報はこちら

→東京のお花見パーティーイベントをさがす
→大阪のお花見パーティーイベントをさがす

スポンサー リンク

スポンサー リンク
LINEで送る
Pocket