LINEで送る
Pocket

1井の頭恩賜公園 お花見

井の頭恩賜公園(井の頭公園)は、井の頭池を中心として広がる、

1917年に開園した東京都武蔵野市と三鷹市にある都立公園。

日本のさくら名所100選にも選ばれているだけあって、

花見客は例年60万人ともいわれているくらい、とにかく大勢の観光客や花見客で賑わっています。

吉祥寺という大繁華街のすぐそばにありながら静寂が広がる市民に愛されて来た憩いの場です。

東京ドームの約9倍という広大な土地に咲く桜は見事で、絶好のデートスポットにもなっています。

池の回りは花見の時期は大変な人で大混雑しますが、足を伸ばして

西園や御殿山のほうまで行くと人も少なくなり、ゆっくりと花見を楽しむことができます。

井の頭公園の花見は様々な桜が楽しめる

公園全体では、約500本の桜が植えられ、池の周囲には、約250本の桜が。

七井橋の上から眺められる、池にせり出して咲く満開の桜は圧巻で、

水面に散りゆく花吹雪も風情があります。

西園には多くの品種の桜があり3月上旬頃から早咲きの桜が咲き出し、八重桜や、

しだれ桜、白花の桜、濃紅色の桜などが次々に咲き誇ります。

遅咲きの桜は4月下旬まで観賞することができます。

日本さくら名所100選に選定されているのが、井の頭池をぐるっと囲む桜です。

約300本あると言われ、特に池の中央にある七井橋からの景色は絶景です!

満開の華やかな桜と水面に映し出される妖しげな桜のコラボが素晴らしい。

井の頭公園でのお花見スポット

公園内は全域で約500本、そして井の頭池の周りに約250本の桜が咲き乱れていて、

どこから見てもとってもきれいな景色を見ることができます。

その中からオススメスポットを紹介したいと思います!

井の頭公園花見スポット:井の頭池のほとり

公園内の桜のうち、約過半数が池の周りに咲いているので、ここを外すことはできません!

池に覆いかぶさるようにして咲いている桜の枝ぶりは本当に見事!

井の頭公園花見スポット:七井橋

公園内の池には4つの橋が架かっています。

神田川の起点に「ひょうたん橋」、弁財天を眺められる「弁天橋」、

ボート乗り場南に「狛江橋」、そして池の中央に架かっている「七井橋」。

中でも七井橋の上から眺める満開の桜が池にせり出して咲くさまはまさに圧巻で、

水面に散りゆく花吹雪もまた風情があります。

井の頭公園花見スポット:日本庭園の近く

多くの人が野外ステージのある池の北岸周辺に集中していますが、

島を挟んで南側にある日本庭園もかなりの人気スポットです。

ここから池を見渡すと、井の頭駅方面へ向かって広い範囲で桜が見れます。

スポンサー リンク

井の頭公園花見スポット:ボートから

池の中から陸へ向かって趣の違う景色を満喫できる人気スポットです。

ここからの景色は間違いなく思い出の1ページとなることでしょう。

井の頭公園花見スポット:御殿山

井の頭池ほどではないですが、こっちにも見事な桜が咲いているので、

人込みを避けたいなら御殿山でも十分満喫できると思います。

最新の東京・大阪のお花見パーティーイベント情報はこちら

→東京のお花見パーティーイベントをさがす
→大阪のお花見パーティーイベントをさがす

井の頭公園でお花見の混雑度は?

平日でも結構団体客が多く、満開時は曜日に関係なく宴会がおこなわれます。

特に大人数の場合は朝8時頃までに行かないと、よい場所の確保は難しいです。

池の回りは激戦ですが、御殿山や西園のほうならそうでもありません。

井の頭公園で花見の場所取りについて

レジャーシートを敷いて井の頭公園で花見の場所取りをする場合、

桜がよく見える池のほとりのお花見スポットは激戦となりますので、

混雑を避けるなら、御殿山の雑木林あたりがおすすめです。

井の頭公園でお花見スペースはあまり広くなく、人気の高い公園なのでとても混雑します。

井の頭公園花見の場所取りを始める時間は遅くても当日の早朝、

確実にいいところを押さえたいなら前日の夜から行いましょう。

早朝から来る人も大勢いますから、争奪戦は必至です。

井の頭公園は夜桜ライトアップはある?

井の頭公園の桜は特にライトアップは行われていません。

ただ、井の頭公園内は日没後に一年中点灯する街灯がありますので、

井の頭公園の夜桜が少しは楽しめるという声もあります。

暗くなり始めたころくらいであれば、夜桜気分を少々味わえるのではないでしょうか。

井の頭恩賜公園の基本情報

夜桜ライトアップ:なし

住所:武蔵野市御殿山1-18-31

電話番号:0422-47-6900

開園時間:24時間

定休日:期間中はなし

利用料金:無料

アクセス:【電車】JR・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩約5分 京王井の頭線井の頭公園駅から徒歩約1分
      【車】中央道調布ICから約20分 中央道高井戸ICから約20分

駐車場:あり(160台・400円/時)
駐車場待ちだけで1時間以上ということはざらなので、できるだけ公共交通機関を利用しましょう。

・ボート
営業時間:10:00~17:50(4月~7月)
ローボート:大人3人まで 60分700円
サイクルボート:大人2人 小人1人まで 30分600円
スワンボート:大人2人 小人2人まで 30分700円

・スポーツランド
営業時間:9:30~16:30 月曜定休

ボート売店(七井橋横)9:30~17:00 

最新の東京・大阪のお花見パーティーイベント情報はこちら

→東京のお花見パーティーイベントをさがす
→大阪のお花見パーティーイベントをさがす

スポンサー リンク

スポンサー リンク
LINEで送る
Pocket