LINEで送る
Pocket

2千鳥ヶ淵 桜

皇居のお堀に迫力ある桜並木が続く花見スポット、千鳥ヶ淵公園

千鳥ヶ淵緑道は、皇居西側の千鳥ヶ淵に沿う全長約700mの遊歩道で、

千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口から靖国通りまで伸びています。

都内でも有数の桜の名所として知られ、お花見目当てに日本にきた外国人にも知名度の高い

千鳥ヶ淵公園は、皇居西側の千鳥ヶ淵と英国大使館に挟まれる場所に位置し、

ソメイヨシノやヤマザクラなど約170本の桜が植えられています。

仕事帰りのサラリーマンや、お花見目当てに日本にきた外国人、花見を楽しむカップルなど、

多くの人がこの時期は千鳥ヶ淵公園周辺に集まりお花見を楽しむ。

水面に映る桜の姿も美しい。

また、バーベキューや鍋の使用禁止などルールが決められています。

千鳥ヶ淵緑道はまるで桜のトンネル!

千鳥ヶ淵緑道のソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本の桜は

遊歩道を歩く人の頭上に咲き、まるで桜のトンネルの中を歩いているような体験ができます!

全国的にも有名なお花見スポットなので、全国から毎年約100万人以上の人が訪れます。

桜舞い散る水面をボートで漂う贅沢なお花見もできる千鳥ヶ淵公園

都内随一の桜の名所として知られる皇居まわりでも特に、

この700mほどの遊歩道からの眺めは人気が高く多くのカメラマンが集まります。

「千鳥が羽根を広げた形」に由来するとされるお壕の、緩やかにカーブした

水面に映る桜並木の風景が、一番の見所。

千鳥ヶ淵公園の桜並木はイギリス人が発案?

明治31年、当時の駐日大使であったアーネスト・サトウ氏の指示で、

英国大使館の庭に桜が植えられたことをきっかけに、少しずつその数を増やしてきました。

千鳥ヶ淵公園は夜桜ライトアップも有名!

1千鳥ヶ淵 桜

千鳥ヶ淵公園は夜桜の美しさも人気のひとつです。

開花の時期に合わせて3月下旬~4月上旬に開催が予定されている

「千代田のさくらまつり」でライトアップが施され、桜とともにお壕を彩ります。

また、さくらまつり期間中は30分800円で、20時までボートの貸し出しを行っており、

桜並木のすぐ下まで、のんびりボートを漕ぎ出すこともでき、ここでしか味わえない贅沢を

体験することもできます。

千鳥ヶ淵緑道のさくら並木に負担をかけないよう、千代田のさくらまつりでは、

「LED電球」を使用した環境配慮型のライトアップを実施しています。

電力は太陽光により発電します。

区営ボート場について

緑道内に区営ボート場があり、さくらまつり期間中は9:30~20:00まで営業します。

乗船券の販売は19:30まで。

料金:30分800円

天候などにより中止・時間の短縮があります。

千鳥ヶ淵公園でお花見の注意事項

※千鳥ヶ淵緑道は毎年多くの人々が訪れ、混雑時には緑道への入場制限がかかる場合があります。

・駐車場はありませんので、車でのご来場はご遠慮ください。

・千鳥ヶ淵緑道内には売店・露店・レストランはありません。

・トイレは2カ所(これとは別に近隣にも戦没者墓苑のトイレ有)。

・お花見するにあたって宴会禁止(シート・酒類の持ち込み禁止)が注意事項。

・喫煙禁止区域です。

・ライトアップをさくらまつり期間中、18:00頃~22:00頃まで実施しますが、
 天候などにより中止・時間の短縮があります。

千鳥ヶ淵公園の「千代田さくら祭り」について

開催場所:千鳥ケ淵緑道、靖国神社、神田神社

開催時期:桜開花予想時期による

期間中は、千鳥ケ淵緑道の桜のライトアップやボート場の夜間営業、

靖国神社会場でのさくらフェスティバルが実施されます。

見頃:3月下旬~4月上旬

最新の東京・大阪のお花見パーティーイベント情報はこちら

→東京のお花見パーティーイベントをさがす
→大阪のお花見パーティーイベントをさがす

スポンサー リンク

千鳥ヶ淵公園の概要

さくらの本数:約260本

主な種類:ソメイヨシノ、オオシマザクラなど

ライトアップ:18:30頃~22:00予定
(2016年は3月下旬~4月上旬の約10日間、天候により中止・変更あり)

例年の人出:約100万人

お花見ランキング:全国9位、東京都内で5位

住所:東京都千代田区麹町1-2から一番町2

アクセス:東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅から徒歩約5分 、東京メトロ半蔵門線半蔵門駅から徒歩約5分
※緑道入口まで

標本木があるお花見の名所「靖国神社」

1靖国神社の桜

日本武道館を左手に見ながら靖国通りを上ったところにある神社で、

気象庁が東京の開花宣言をするときに基準とする標本木があります。

約600本の桜が植えられている都内でも有数の桜の名所です。

花見期間中は、「千代田のさくらまつり」の期間に合わせて屋台が約200店出店するほか、

4月4日から6日までは都内最古といわれる能楽堂で幻想的な夜桜能(陪観有料)が奉納されるほか、

4月18日には総勢200名の力士による奉納大相撲(入場無料)をとり行うなどイベント盛り沢山!

靖国神社の桜は東京都内9位の人気の高いお花見スポットです。

靖国神社の「標本木」とは?

靖国神社の名物は、気象庁の指定している桜の開花標本木です。

東京地方の桜の開花情報は、この木を基準に行われています。

ちなみにこの桜の種類は「ソメイヨシノ」

日本で一番多い桜なんだそうです。

なぜこの木が指定されたのかは分からないそうなのですが、気象庁が千代田区にあるため、

この木を指定したのではないかという説が濃厚だそう。

靖国神社の夜桜とライトアップ

靖国神社は夜になると桜の木がライトアップされて、

昼間とはまた違った魅力の桜を楽しむことができます。

満開の桜がライトアップされ、暗い夜空を彩ります。

靖国神社の花見の屋台について

靖国神社では「さくらフェスティバル」が行われているので、出店もたくさん並びます。

屋台は、日中から出ていますが、夕方ころから営業を始める店もあります。

終了時間は、その屋台によってまちまちですが、夜9時ころまではやっています。

定番の焼きそばやたこやきはもちろん、毎年出店されている桜茶屋では、

美味しいみたらし団子や甘酒を販売していてお花見のお供にぴったりです。

靖国神社で場所取りはできる?

靖国神社では、自分たちでシートを敷いて、

宴会の場所を確保することは、基本的に禁止されています。

それぞれの屋台が、出店の前にテーブル席を用意しているので、

空いている席に座ることになります。

花見のピーク時は非常に混雑するので、大人数で宴会をしたい場合は、

それぞれの店との座席の交渉になります。

靖国神社お花見の概要

夜桜ライトアップ時間:日没~22:00

住所:千代田区九段北3-1-1

電話番号:03-3261-8326

料金:無料

さくらの本数:約500本(ソメイヨシノほか)

例年の人出:約50万人

お花見人出ランキング:東京都内で9位

※トイレは3ヶ所。

※宴会は外苑以外は不可。

北の丸公園

北の丸公園お花見

江戸城北の丸があった場所とされています。

現在は皇居周辺の森林地域の1つとされ、木がたくさん植えられていて

東京とは思えないような自然に囲まれています。

そのなかに、ソメイヨシノが330本も植えられており、桜のシーズンになると花見客で賑わいます。

水面に落ちてしまいそうな、枝垂れ桜もこの公園の魅力のひとつです。

敷地も広く、場所取りもしやすいそうです。

住所:東京都千代田区北の丸公園

アクセス:九段下駅2番出口より徒歩5分、竹橋駅1b出口より徒歩5分

最新の東京・大阪のお花見パーティーイベント情報はこちら

→東京のお花見パーティーイベントをさがす
→大阪のお花見パーティーイベントをさがす

スポンサー リンク

スポンサー リンク
LINEで送る
Pocket