LINEで送る
Pocket

1お花見パーティーの手みやげ

桜前線の動きが気になる今日この頃。お花見の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。
桜の開花予想などのニュースが届くと、お花見やパーティーのお誘いが増えてきますよね。

桜の花や葉を使ったものや桜のピンク色が美しいものなど、
多くのお菓子ブランドが美しい日本の春をお菓子で表現しています。
食べ物からも春を感じられるのは幸せですね。お花見やおもたせに、大活躍すること間違いなし!
今日はそんなイベントに持参すると一目置かれそうな、おすすめの桜スイーツをご紹介します!

「FAUCHON」のお花見エクレア

春の季節を祝うのにぴったりな「FAUCHON」のお花見エクレア。
桜風味のまろやかなカスタードクリームには、刻んだドライチェリーが入り上品な甘み。
桜をモチーフにした砂糖細工の花びらが、心が弾む春の到来を感じさせてくれます。

Eclair Sakura(エクレール サクラ)価格 486円(税込)

レトロな包みの冷めても美味しい「コロッケサンド」

東銀座の駅から徒歩2分ほどの場所にある「チョウシ家」のコロッケパンは、
昔から変わらぬシンプルな味わい。
マスタードを塗った厚みのある食パンに挟まれたコロッケが、初めてなのにどこか懐かしい味わい。

一口サイズ!老舗寿司店の「裏返しのいなり寿司」

六本木の老舗寿司屋「おつな寿司」の名物「裏返しのいなり寿司」。
裏返した油揚げが特徴で、食べやすい一口サイズなのもポイント。
4個から購入可能で、お花見の人数に合わせて注文できるのも嬉しいですね。

グランドハイアット東京「フィオレンティーナ ペストリーブティック」

ホテル1階にある「フィオレンティーナ ペストリーブティック」では、
見るだけでも心が華やぐ桜スイーツと桜ブレッドがお目見えしています。

なかでも、長さ27cmもある桜風味の生地やクリームを使った
「桜ロールケーキ」や「桜エクレア」はインパクト絶大。

また「桜パンナコッタ」は桜ゼリーと2層になっており、
トッピングの桜の花びらが春を演出しています。

・桜ロールケーキ 1500円
・桜エクレア 1800円
・桜パンナコッタ 750円

キルフェボン

絶品フルーツタルトでお馴染みの「キルフェボン グランメゾン銀座」で
注目のメニューは、「桜クリームと抹茶ブリュレのタルト」。

桜風味の生クリームに濃厚な抹茶ブリュレを組み合わせ、
甘さとほろ苦さを味わう、ちょっとオトナなテイストが魅力です。

・桜クリームと抹茶ブリュレのタルト 1ピース 648円 ホール 6156円

とらや

和の桜スイーツ代表は、桜餅を髣髴とさせる「とらや」の「桜の里」。
道明寺羹(みぞれ羹ともいう)と塩漬けにした桜の葉を細かくきざみ入れた
煉羊羹(ねりようかん)は、モダンで艶やかな和のお菓子。

はらはらと舞い散る桜には、こんなしっぽり系スイーツが似合います。

・桜の里 ハーフサイズ 1944円

肌寒い夜桜見物にぴったりな「おでん缶」

暗くなってからの花見は夜風が身にしみるもの。
そんな時には、老舗おでん店「お多幸」のおでんはいかがでしょう?
濃いめのつゆは東京ならでは。缶の中には10種類の具材がおまかせで入っています。

銀座の元祖「ひれかつサンド」

銀座で一番古いとんかつ店「銀座 梅林」では、
揚げたての「とんかつサンド」がテイクアウト可能です。
温かいままお花見場所へ持って行ってビールと一緒に味わう!

資生堂パーラー

いつの時代も変わらない憧れのお店「資生堂パーラー」からは
「春のチーズケーキ(さくら味)」がエントリー。

同店の人気商品がこの時期だけ、春の訪れを告げるチーズケーキに変身するのです。
桜の花由来のペーストを加えたクリームチーズに、
桜の香りのビスキュイで包み焼き上げたひと口サイズのケーキ。

・春のチーズケーキ(さくら味)6個入り 1836円

銀のぶどう

大勢でシェアするなら、「銀のぶどう」の「さくらパイ」!
バターが香るサクサクのパイは、老若男女から愛される永遠のスタンダード。
桜葉の刻みを散りばめて、花びら型に焼き上げた“春限定”のアイテムに心惹かれます。

・さくらパイ 540円(6枚入り)~1620円(18枚入り)

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ(東京ミッドタウン)

「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の人気メニュー、
エクレアに、ピンク色のフォンダンとほのかな塩味の
桜の花を添えた「エクレール サクラ」が新登場。

キルシェでほんのり香りづけたカスタードクリームとのマリアージュを楽しむ「エクレール」は、
都内でも桜の名所として知られる「東京ミッドタウン」の春メニューとして登場予定。

・エクレール サクラ 581円

KIHACHI(キハチ)

「キハチ」のシーズナルアソートにも、注目の桜スイーツが入っています。
季節の焼菓子のなかでもひと際華やかな存在「桜とはちみつのマドレーヌ」に
咲く桜の花びらは、柔らかなペールトーンのパッケージともマッチ♪

・シーズナルアソート L 3024円

叶 匠壽庵kanou

ため息が溢れるほど美しい「叶 匠壽庵」の「花遊山」は、
桜葉香る道明寺にほんのり甘いこし餡を入れ、花咲く景色を表現した芸術的な逸品。
クリームよりもあんこ派の方には、断然コチラがおすすめ。

・花遊山 216円(1個)~2376円(10個入り)

お花見気分を盛り立てる、もち米料理「おこわ」

やや大きめの三角に握られたおこわの名前は「ふるさとの味 とん蝶」。
大豆、刻み昆布、小さな梅干し入りの素朴な味わいが、後を引く美味しさです。
もち米なので腹持ちも良く、ぱくっと食べたら桜を心置きなく堪能できそうです♪

パティスリーSATSUKI

「紅白マカロン」は、大ヒットスイーツの宝庫と話題の「パティスリーSATSUKI」による桜スイーツ。
桜のリキュールでほんのりと薄桃色に染まるマカロンに、こし餡をサンドした「さくらマカロン」と、
酒粕入りホワイトチョコレートに藻塩をあわせ、 和三盆のマカロンに挟んだ「酒粕マカロン」がセットになっています。

・紅白マカロン~さくらマカロン/酒粕マカロン~(7個入り) 2000円

マグノリアベーカリー

マグノリアベーカリーからとってもキュートな桜スイーツ。
春限定、そして日本限定商品の「サクラカップケーキ」は、
ケーキ本体と、クリームに桜の塩漬けを使い、
トップに甘さ控えめのクリームを乗せた春らしい逸品です。

・サクラカップケーキ 480円

3時間くらいたった頃が食べ頃の「笹巻けぬき寿司」

折り詰めを開けたら目に飛び込むのは、鮮やかな緑の笹の葉。
それを外すと7種類のお寿司が顔を出します。
手を汚さずに食べられる気軽さといい、作ってから3時間ほど経過してからが
食べ頃になるのといい、お花見にぴったり!

和のねんりん家の「桜ざら芽のバームクーヘン」

上品な香気が広がる桜葉のエキスをとかしこんで、柔らかに焼き上げてあります。
桜風味のフォンダン(糖衣)で覆い、桜エキスで風味付けしたねんりん家オリジナルの「桜ザラメ」もたっぷり。

「桜ざら芽のバームクーヘン」ホール1080円(税込み)

「クリスピー・クリーム・ドーナツ」から「サクラ リング」

淡く香る桜味のナパージュをホワイトチョコに重ねて、桜ピンクにピスタチオでカラーアクセントを添えてあります。
カールしたホワイトチョコは、ハラハラと踊る花びらをイメージしているそう。
手軽に食べられる花見にドーナツがもしかしたら花見の新定番になるかも。

「サクラ リング」210円(税込み)

岡山で今も愛される「ままかり寿司」でお花見

岡山の郷土料理「ままかり寿司」は、お土産としても人気が高く、
持ち運びに便利な箱入りで販売されています。
元プロマラソンランナーの有森裕子さんがおすすめするのは、明治45年創業の「吾妻寿司」。
表面に薄い昆布を載せたバッテラ風が特徴です。醤油を付けずに食べられ、お花見にぴったり!

花の古都鎌倉らしい、可憐な桜餅「鎌倉ひとひら桜餅」

ひらりと春空を舞う桜の花びらのようなフォルムがとっても素敵。
香り高い桜葉の塩漬けに、かわいらしい八重桜の花の塩漬けがちょこんとのっています。
あんの甘さと塩漬けの塩気がほどよくマッチし、
飽きのこない味わいなので、ぜひそのまま召し上がってください。

・鎌倉ひとひら桜餅1個172円(税込み)

個性溢れる桜スイーツたちは、お花見をより華やかに彩ってくれそうですね。
ぜひお気に入りのスイーツを共に、楽しい時間を過ごしてください♪

最新の東京・大阪のお花見パーティーイベント情報はこちら

→東京のお花見パーティーイベントをさがす
→大阪のお花見パーティーイベントをさがす

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク